写真をクリックすると拡大写真が現れます

2017/12/12
■年末の不幸事 ・ ・ ・ ・

 

寒波が日本列島を包んでいる。
この寒い時期に、
冬の日本海で
危険を冒して漁をする
北朝鮮の漁民・・・??



難破船が漂着し
死亡者も多く出ている。



年末の
暗くて不幸なニュースである。
せめて、年末には
国民のみんなが
温かい雑煮が食べられる様に・・・・



大相撲も、
横綱の暴力事件が
未決着だ・・・


寒い時に
暗いニュースは頂けない。
「どちらが悪い」ではなく、
再発防止に向けた
歩み寄りが欲しいものだ。



大相撲協会、
お相撲さんにとっても
不幸な事である。
早く解決の努力をすべきだ。



貴乃花親方にも
言い分が有るだろうが
ダンマリを決め込み
解決に向けた努力をしないと
世論は、彼に厳しく成るだろう。



貴乃花親方に
誰が知恵を付けているのか・・・??
どんな信念で
無言を貫いているのか・・・??
もう、いい加減にして・・・・


高の岩関は、
再び相撲が取れるのか・・・??
そちらの方が心配だ。


日本の相撲道と
モンゴル力士の
相撲精神が
少し、違うかも知れない。



からだ一つで
異国から稼ぎに来た青年・・・
ハングリー精神満開である。



食うに困らない日本の若者・・・・
死に物狂いとノー天気の差が
日本人横綱不在の現実だ。


 

 


2017/12/12
■年末 ・ ・ ・ ・

 

あと1週間後に引渡す
新築住宅の現場・・・・



色々な業種の職人が
最後の追い込み仕事で
大変な賑わいです。



工事をする方の車で
迷惑を掛けているので、
ご近所のお宅に
気を使います。



数年前に、木津川市の
城山台住宅地は、
住宅博覧会の如く
建築ラッシュでした。



クレーンが林立し
資材を摘んだ
大型トラックが
道路を塞いでいました。



家の新築だから
仕方ない。
お互い様と云う
寛容な考え方が
日本の慣わしでしょうか・・・・



年末のそんな中で
建設工事には
欠かせない
生コンクリートが
入荷困難になって来ています。



年末の引渡し、
区切りと云う事もありますが
セメント運搬の
職種でトラブルを抱え
セメントの入荷に
支障を起している・・・・??



年末と云う
特別な時期に・・・・??
と云う想いです。



年末を区切りに
資金の回収と云う
社会の事情を考えれば
迷惑な話です。



宅配便業界も
年末は特に忙しい時期で
其処に働く方の
健康を心配します。



働く人を虐げて
利益を求める世情に
万感の信頼は寄せられません。



働く場所が有っての
資本主義でしょうが・・・
それを支える働く人を
大事にしないで
何の為の利益
会社でしょうか・・・・??



世界の争いごと・・・・
強い者が
人的も含め、
資源などの略奪が
紛争の原因になっています。



「お金よりも
大切な物がある。」
きれい事を言い過ぎますが・・・
心の平安が
幸せの基点です。


早くセメント業界の
争議が終わりますように・・・・

 

 


2017/12/11
■年末の自戒 ・ ・ ・ ・

 

今年も残り少なく成った。
エアコンの風に揺れる
暦を見て儚い想いがする。



一月生まれの私は
年が変わると
直ぐに歳が一つ上る。


地域の中で
現役で重労働を
続けて居るのは
限られた数人になった。



この歳で現役・・・・
甲斐性があれば
悠々自適の・・・・??



私の性格では
絶対に無理・・・・??



気が多すぎて
静かには出来ない性分だから・・・・



あれも、これもと
今でも忙しく動いている。



この所、何故か仕事が忙しい。
地方景気が良いのか・・・???
そんな事は無い!!



同業者の廃業状態が多い。
農業も儲からない!!
他で稼いだ金を
農業維持のために
注ぎ込んでいる。


知恵が無いと云われれば
それまでの話しだが・・・・



仲間が、
次々と離脱して行くのは
耐えられない。
いくら汗を流しても、
好転しそうも無いのが農家・・・・?



本業が忙しすぎて
土日も休みなしのこの頃・・・・
ついつい、書類の整理が
後回しに成って
迷惑を掛けている。



それよりも、
仕事を依頼されても
後回しに成ってしまう。



忙しいから
仕事が溜って来て
さらに、順番が遅れる。
それの繰り返し・・・・



仕事の打ち合わせや
依頼の電話に
イライラする時も・・・・


電話の受け答えに
「横柄な言葉に成らない様に」
気を使っているが・・・・
もしかして・・・・?



「登った木から落ちる。」事の
無いように自戒している。



70歳をとうに過ぎた今
若い人と一緒に
肉体労働が出来る。


稼いで税金を納めている。
これだけが、
生き甲斐かも・・・??



負けまいと思う気持ちと
出過ぎない様に
思い返す日々の年末・・・・


 

 


2017/12/8
■木造漂流船 ・ ・ ・ ・

 

政府が適地攻撃能力のある
巡航ミサイル導入を
検討している報道があった。



北地朝鮮の
ICBMの発射実験があり
このまま、座していては
国民の安全保障に
支障を来たす為とか・・・・



将来は、中国の脅威にも・・・??


憲法との兼ね合いが
議論されるが
政府の見解は、
「憲法に違反しない」
との見解だ。



核武装とICBMまで
軍拡路線を続けている
日本にとって
頭痛の種だ。



北地朝鮮の体制が
軍事衝突を避けた形で
崩壊する事が
一番望ましい。



戦争になれば・・・??
多くの死傷者が
出ると云う予測だ。



北地朝鮮の
木造漂流船を見ると
既に国家の呈は
成して居ない様に想える。


国民の食糧難
国家の経済は
既に破綻しているかも・・・?



適地攻撃ミサイルを
使わずに
北地朝鮮の自滅・・・
体制崩壊を望みたい。


金正恩体制が
崩壊するまでに
何人の人民が犠牲に成るのか・・・???



哀しいけれど・・・・
北朝鮮国民には
罪は無い。


 

 


2017/12/07
■出来ません ・ ・ ・ ・

 

お正月を迎える為に
河川管理道路に残された
路肩の草刈をして居る。



超忙しい中、
僅かな時間を見つけて
少しずつ・・・・



誰が管理するのか・・・???
法律で括る事ではない。
自分の水田や畑の横
僅かな空地である。



地域の慣しでは、
自分の水田の横は、
官地であれ水路であれ
草刈くらいは
云うまでもない常識・・・・



それが、出来ない人も居る。



気が付かないのか・・・・??
気づいてはいるが、
損だから知らぬ顔なのか・・・???
私は知らない。



しかし、雑草が生え
点在する光景は、
地域の中に在って
喜ばしい風景でもない。



宅地の中は、
ゴミの捨て場
犯罪の温床にもなる。
出来れば、我が宅地は、
最低限度の管理を
(年に数回の草刈)
お願いしたいもの・・・・



先日、山田川の管理道路の横
(国道拡幅のために
国が買収した土地)で
役場職員と激論した。


(私)
自分の土地の横は
法律以前の事だ。
隣接する場所くらい
(僅か1m未満の官地)
草刈をして貰えないか・・・??



役場職員の見解・・・・
「当該地は、
京都府の土地である。
出来ません!!」・・・



買収済みの土地は、
年に一度の草刈しかしない。
それだけでも、
隣の農家は
ストレスである。



雑草は、越境して来る。
水路は雑草が生い茂り
水嵩が見えない。



仕方なく、
時々対応して我慢している。
年に一度の折に、
隣り合わせの雑草を
刈って欲しかった。



僅かに残った官地の
「草刈が出来ません」と・・・・
言い張る町の職員



私が職員だったら、
時間を作って
自分で刈ります。



国道163号線の
拡幅工事が計画され
農地が買収されていく・・・・



この先、何年掛かるのか・・・・??
その間は、雑草は生え次第・・・・



国道拡幅の為に、
耕作面積は減って行く、
耕作面積が減れば
水利費や農家戸数が減って
残った者の負担が増えるのです。



私達の痛みも
判って欲しいけど・・・・
公共事業と云う事で
文句が言えない苦悩も
知らずに・・・・??



精華町の職員は・・・・
管理区域が違うから
「出来ません!!」・・・・


精華町の担当職員に
「地元の為に汗を流す事」
それを期待していたけれど・・・・
「無理難題だといわれた。」


口論や喧嘩してまで
頼む程の事でもないので
少しばかりの時間を見つけ
草刈を済ませました。


写真は、買収地周辺の夏草
そして、この秋に
草刈を済ませた
国道買収地・・・・


残った草刈の残地・・・

私が草刈をして
綺麗になりました。




 

 


2017/12/05
■管理不全 ・ ・ ・ ・

 

持ち主の判らない
土地や空き家が
増えていると聞く・・・・



朽ち果てて
竹薮に成りつつある家・・・・
誰の持ち物か判らない
荒れた田畑・・・・


テレビの世界だと
想っていたが・・・・
現実味を帯びて来ました。



さぞ近所は
ご迷惑この上ない存在でしょう。
土地バブルの頃には
想像も出来なかった現象です。



今は、土地や建物は
「負動産」と呼ばれ
親から相続するにも
負の遺産だとか・・・・??



法律の改正を待つしかない。
近所迷惑を顧みない
地主に対し、
懲罰的な事も含め、必要かと・・・・


「自分で管理が出来ない。」
今では、管理不全の土地が
九州全土の広さと聞いた。
私達の住む地域にも
チラホラと・・・・



親が亡くなっても
相続すべき子や親族は
遠隔地に住み
実際は管理できないとか・・・??



明治時代に出来た法律が
今の時代に追従出来ていない。



社会の
彼方此方で、
法律が未整備の為に
障害に成っている荒地・・・・



現憲法も然り・・・・



時代が変化する中で
法律がある為に
行政が滞るのは
良いとは思えない。


「憲法9条の精神は尊い」
その体勢を尊重し、
現代の社会の中で
喉骨になっている案件を
議論して欲しいものだ。



年末の懸案事項・・・・
草刈が住んでいない
管理不全の地・・・・



誰も見て見ぬ振り、
そんな場所が
沢山あります。
私有地だったり・・・
官地だったり・・・・



美観上も防犯上も
良いとは思えません。



これから・・・・
年末に掛けて
枯れ草の片づけを
続けて行きます。

 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ