写真をクリックすると拡大写真が現れます

2015/01/30
■一日中雨 ・ ・ ・ ・ ・

 

例年なら一ヶ月ほど雨が降らず
土方家業の私らは、乾季に仕事を稼げたもの


しかし、最近は真冬でも週一間隔で
雨が降る。 それも、かなりの雨量・・・
今日も一日中寒い雨が降っていた。



トラクターを持ち出して畑に出たが
泥濘で田を鋤く状態ではない。
出来る間に野良仕事を稼いで措きたい。
仕事が忙しくなると、
遣るべき仕事が後回しになって
時期を失ってしまうことが
多々あるから・・・・



時間つぶしにホームセンターを回って
食用の百合根を手に入れた。
10個買い求めて
2箇所に分散して植え
植えた場所に目印の囲いをした。



数年前から計画している
スイセンの増殖作業、
大分数が増えて来ました。



山田川の土手に植えて
季節の飾りにしようと思っている。
管理道路の草刈を続けているが
ただ草刈を続けているだけでは夢が無い。
遊び心とか楽しみを作るのも
ボランティアを続ける励みになるから・・・・

 

 


2015/01/28
■国会論戦 ・ ・ ・ ・

 

時期遅し・・・!
安部総理の規制改革が議論されている。
岩盤に穴を空けると云う。



そのひとつに農業改革がある。
農地法と云う伝家の宝刀があり、
その下に農業委員会があり
農地の許認可権限を持って
地域を支配している。



また、農業共同組合があり
農家で使う肥料や資材の供給と
農協組織を生かした銀行がある。
地域に根ざした小まめなサービスは有り難いが・・・



ある意味で、
戦後の復興と活力に貢献した
農地改革だったことは認めるが
70年の歳月は
とり巻く環境と世の中が変っている。
しかし、法律は戦後置き去られたまま・・・



戦後、国鉄改革がされ
郵便の民営化が行われた。
選挙制度も食管法も等々・・・・
規制改革から取り残されたのは農業の施策


農業者団体と云う巨大組織の為に、
政治的な活動で時の政権に圧力を掛けて来た。
遅れた農業改革を本気で議論して欲しい。



医師会しかり、建設業団体しかり・・・・
人が集まると団体が出来て
利益追求に走る・・・・・
強力な政治運動で、金も、人も使い
先見性を失って時代に取り残された。



いま、過疎化や限界集落問題を抱え
TPP問題が避けて通れない状況の中で
日本の農業は立ち行くのか・・・???
そんな想いがよぎる・・・・・



基盤整備の出来てない狭い田畑
権利と規制が強すぎる農地制度
農家の権利を守る余り・・・・
時代から取り残されて手遅れの感がする。



いま、国会で農協改革が議論されているが、
今、遣らなければ、
何時出来るのか・・・・???



岩盤をくりぬく覚悟と云う
安部総理大臣の意気込みだが
国会論戦を見守りたい。


民主主義とは、かくも悩ましい制度・・・・
コストのかかる遠回りである。


 

 


2015/01/27
■異常天気と雨 ・ ・ ・ ・

 

この頃の地球はおかしい・・・・???
1月から2月は雨が降らないのが通常なのに
週一で雨が降っている。



昨夜もかなりの雨が降った。
おかげで畑は水溜りが・・・・
仕事の方も雨と現場の調整をして
次の仕事を段取りする始末



夏は異常に高温になり
観測始まって以来の・・・・・
そんな言葉がついてくる毎日だった。



今年の冬も、大雪で例年に無く・・・・
そう云う言葉が付いてくる。
土方家業も農業も
天気に翻弄されながらの毎日です。


 

 


2015/01/24
■人質 ・ ・ ・ ・

 

あの中東の紛争地で誘拐された人質
人質と引き換えに巨額の金を要求する卑劣さ・・・・



どんな理屈を並べても
世界から容認される行為ではない。
暴力と恐怖で人を支配し
自分達の要求を通す・・・・
世界中から嫌われ孤立する道を進んでいる。



それにしても人騒がせな人質だ。
紛争地域に自ら出て行って・・・・



安部総理の毅然たる態度は立派 ! ・・・
最後まで貫いて欲しい。
ここで、原則を曲げると
全てが無になってしまう。
政治家の信用も支持率も・・・・



雪山の遭難と云い、危険地帯の人質と言い
結果の責任は自分が負わなければなるまい゜。


 

 


2015/01/23
■地方議会 ・ ・ ・ ・ ・

 

先日から調べ物をしている。
自治体の交際費の支出基準がどうなっているか・・・?



地方議員の低落振りが報道されて
続々と出て来る地方議会の不始末事件
ほんの一握りの議員の行いでも
議員全体の信用問題に発展するのが
組織とか業界の宿命である。



兵庫県議会議員の
泣き虫会見は思い出すにも腹が立つ
その後、続々と出てきた地方議員のモラル欠如・・・・



必死に頑張っている議員には
迷惑千万な事件であろうが
失いつつある信用は、なかなか戻らない。
議員なんかに期待できない・・・・??
みんな同じさ・・・・・


市民が自棄になって解決できる物でもない。
自分達が選んだ議員だ。
選んだ後の約束・行動を見つめるのも
私達の責任だ。
選んだ後の4年間、無関心なのは
私たちにも共同責任がある。



今は、インターネットの社会だ。
各地の情報は(良いも悪いも)即座に手に入る。



精華町の議長交際費に疑問を持っている。
議会代表の議長が
役場職員に議長から慶弔費を出す事が
何で必要なのか・・・????



この件では、以前にも意見を申し上げたが
改善されていない。
町の職員だけが何故・・・????
退職して数十年も経つ元職員まで・・・・??
何故・・・??
議会が代表して慶弔の礼を手向ける。
必要の意味が判らない・・・


こんなことを云うのは
礼に反するかも知れないが
議会のあり方の議論として差し上げます。


 

 


2015/01/20
■井戸の調査 ・ ・ ・ ・

 

年末になると農業関係団体が
経費の清算の徴収時期になります。



先日の総会の折、
電気代が異常に高騰した結果が出ました。
何故・・・??
その原因を調査するために
深井戸の水中ポンプを調査しました。
原因として考えられるもの・・・・
数件が思い当たります。



経費節約の為、専門業者に依頼せず
自分達で調査を行いました。
20年間メンテ無しで使い続けた深井戸
余にも無関心なままに使っていた・・・??



自動車は車検制度があり
会社員は定期の健康診断制度があります。
建物もその都度修理しますが
農業用井戸は、
壊れるまで使い続ける現状です。



無関心と知識の無いことに驚きです。



私が指揮を取り深井戸ポンプの点検をしました。
案の状、予想された事態が
深井戸の中で起こっていました。


ポンプの配管に亀裂と穴が空いており
水圧が無くなっていた原因が判明・・・
20年の歳月が経ったポンプも
この際、オーバーホールして
修繕することになりました。



故障すれば直ぐに買い替える農家の体質
これからは、コスト意識が求められる一件・・・・

 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ