写真をクリックすると拡大写真が現れます

2015/08/04
■軽い議員 ・ ・ ・ ・

 

幼稚な国会議員が多いことに
呆れるばかりだ。



今、国会で暑い議論がされている最中
写真集を出して、
目立ち狩り屋の議員もいる。
国民世論を二分する法案で
議論が沸騰している
この時期に・・・・



国会議員と云うよりも
お騒がせなタレントの
売名行為としか移らない。



一方では、
安部チルドレンと揶揄される
若手議員集団が
国民世論を逆なでする発言をし、
無神経な言論で反発を買っている。



社会経験が貧しいからか・・・???
政治家の育成過程での失敗作だ。
俄か議員が誕生してしまった・・・?


小泉チルドレンも・・・
小沢チルドレンも・・・
安部チルドレンも・・・・


国民を想わぬ軽い政治家は
何処かで政党の足を引っ張り、
新聞のネタ作りの役目だけ・・・?
 

 


2015/08/03
■暑すぎる火傷 ・ ・ ・ ・

 

国道に在る温度計は
午前10時の時点で39度を表示していた。



暑いからと云って
仕事を止める訳にも行かない。
夫々の役割と分担がある。



昼までにコンクリート打ちが終わり
明日の準備 (二回目のコンクリート) をする。



五時過ぎに畑に走るが
余の暑さにフキや里芋の葉が火傷を起こし、
日照りに強いサツマイモさえ萎れている。


陽が暮れかかった頃、
水路から畑に水を引き込み
たっぷりと水を与えた。


稲作りは、水が欲しい所と
乾かしている水田と
同じ水系でも相反する要求が出ている。



水田に貯めた水は。
暑いほど高温に成っている。
それほど日中の暑さが凄いと云う事


 

 


2015/08/02
■墓参りの日 ・ ・ ・ ・

 

今年も半分が過ぎ、
この暑さも、此処一週間が峠でしょう。


八月の第一日曜日で
わが地域は墓参りの時期に入りました。
墓参りに行き来する懐かしい顔が見られます。


私は、早朝にお寺さんに行き
墓地に花を供えてきました。
本来の墓参りは、八月六日です。
このごろは、
日曜日に墓参りを済ませる家が多くなり、
兄弟や親戚の方が、里帰りをします。



久しぶりの顔に
元気で居る事の挨拶を交わします。



墓参りを早めに済まして、
妻の実家に墓参りに行きました。
兄弟や孫が一同に顔を合わせる
年中行事みたいなものです。



どこへ行っても、
暑い・・・事への話になります。
これだけ暑さが過ぎると、
熱中症が他人事でなくなります。



明日も、コンクリート打ち作業です。
コンクリートが早く固まるので
大変な仕事になりそうです。



なんだかんだと云いながら・・・・
半月もすれば秋の気配が感じられます。

 

 


2015/08/01
■真夏日に想う ・ ・ ・ ・

 

猛暑が続いており、熱中症の危険を感じる今日の天気



10分動けば、10分の休憩が要る。
直射日光と日陰の差も
これほど感じるとは・・・・




全体が強い日照りと蒸し暑さの中
今日に収めなければ成らない仕事を終えた。



午前中働くと
着替えと休憩が必要になる。
苦し紛れに水を飲んでも
胃腸からは、すっぱい水が出て来る。
体力の限度を超している屋外の作業・・・・・



畑は、夕方の五時過ぎでないと
暑くて体力が持たない。
日が落ちてから・・・・
水遣りと草引きとの毎日


ボチボチ、秋冬野菜の準備に入る。
ハクサイ・タマネギの播種
ダイコンも秋植えのジャガイモも・・・・
ネギを引いて陰干しをした。


一抱え程のネギを持ち帰り
半分は畑の小屋の中
もう半分は、倉庫の日陰に干した
田んぼは、猛烈に水を欲しがっている。
盆休み頃には、穂が出揃うだろう。



暑すぎると、焼けて米の品質が落ちる。
普通の夏で良い。
この頃の異常気象は、
野菜作りにも異変が起きているが
個人の農家では何も対応出来ない・


もう直ぐ甲子園で
高校野球大会が始まる。
ことしは、100年の節目だそうだ。



100年という年月は、
色々なドラマと悲劇があった。
それを乗り越えて今日在るのは
野球を愛する多くの人々の
熱意であろう。
若者のスポーツに掛ける
純粋な情熱だろうと思う。



夏の甲子園の野球大会の時期と
太平洋戦争が終わりを迎えるのは
日本の若者にとって何を語っているのか・・・??
何百万の命を奪った戦争は、
どの様な理由が在るにせよ
絶対にしてはならない。


殴られたから、殴り返す。
正義の戦争なんて何処にも無い。
戦争を避ける手立てを
考えるのが政治家の責任だ。




若者が喜んで戦場に行ったのではない。
孫が出来てから
戦争の罪の深さをつくづく想う。

 

 


2015/07/31
■山並みの景色の中 ・ ・ ・ ・ ・

 

気になる現象が見える。
遠い山並みの景色の中に
茶色く枯れた巨木の茂みが見える。



今頃・・・何故・・・??
少し古い記憶だが
京都の中北部の森で
楢枯れという現象がみられた。
害虫が楢の木を蝕んで
枯れるらしい。



大自然の現象・節理とは言え
こころ穏やかでは居られない。



自然の中では、全ての物が必要で
助け合い寄り添って生きている。
バランスが崩れることで
生態系が狂ってくる。


熊やイノシシが街の近くに出没するのも
自然のバランスが崩れた現象か・・・?
何か特別の物が強くなると
弱い物が絶滅する。



人間社会も、共助して生きている。
特別の思想や集団が強く出ると
紛争の原因になる。
人の痛みを分かち合うことで
みんなが平和に暮らせる。
「強い者がさらに強くなる」のは、
民主主義でも資本主義でもなく
人間の強欲の他にない。



悲しいことに、
自然界では、強い物が全てを圧巻し、
異常繁殖して覆い尽してしまう。


しかし、いつの日か収まって元に戻る。
セイタカアワダチ草も外来種も
一時の天下であった気がする。



楢枯れ現象も、
早く収束してほしい。

 

 


2015/07/29
■初穂の確認 ・ ・ ・ ・

 

毎日、暑い日が続いていますね。
テレビの画面に「熱中症注意」と
テロップが出ています。



週の初めから、
土用干しが終わり
乾いた水田に水を張りました。



早生の稲から初穂が確認されました。
ことしは、稲の分結が良い様で
日照不足も心配される中
今のところは、順調です。



9月の20日前後が
稲刈の時期になりそうです。

 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ