写真をクリックすると拡大写真が現れます

2015/05/24
■田植えの準備 ・ ・ ・ ・

 

お茶摘みのシーズンが始まり
我が地域は、田植えの時期に差し掛かりました。



昔流に言えば、春の農繁期です。
私が子供の頃は、
農家の子供は農作業の手伝いに
学校を休んで
親の仕事を手伝ったものです。



長いときは一月ほど学校を休みました。
一月ぶりに学校に行ったとき、
ドキドキして教室に入りました。
みんなの視線を感じたものです。



今、農業をしているのは、
子供の頃に体験した事
親の手伝いの時の遺伝子かも知れません。



昨夜に、二回目のサツマイモの苗を植え
今朝は、ニンジンの間引きをして
小さな間引き菜を持ち帰りました。


水田に肥料を蒔き
水を引き込んでいます。
深夜には、田んぼの水加減を見に行きます。

 

 


2015/05/23
■匿名の行為は ・ ・ ・ ・

 

村の役員を誹謗中傷する匿名のハガキを見た。



まったく謂れのない誤解と思い込みである。
この村にも色々な方が住んでいて、
今の混迷した社会を其のまま映した様に
色々な・・・???
問題を抱えている。



匿名と云う手法は、私は好きでない。
自分を隠して意見を言う。
正義を述べても、顔を隠していては
真実なのか計り知れない。
単なる嫌がらせなのか・・・? 
事実なのか・・・? 信用できない。



今回の匿名ハガキは、
全くの誤解であり
妬みの他に何も取るところが無い。
自分の顔を出さないで ・・・・
卑怯な手段のほかない。




私も、色々な方から
顔を隠して事実と異なる事を
宣伝されたことがある。
また、インターネットと云う手法で
匿名の人権侵害と嫌がらせも受けた。



彼らは、臆病者である。
自分の顔を隠し、物陰から叫んでいる。
卑劣な人間だ。
自分の云いたい事を
物陰に隠れて悪口を言う弱虫だ。



堂々と自分の顔と姿を見せて
主義主張を述べるのが男であるが
女々しい奴らは、
それも出来ない可哀想な連中だ。



匿名と云う手法は、
意見として採用できない。
ひとつ間違えばとんでもない事件に発展する。
事実の確かめようも無いガサネタまがいだ。


かっての精華町では、
匿名の投書を根拠に
人権侵害の人事異動をしたことがある。



匿名の投書は、何の信憑性も無いうえ、
気分の悪い仕草だ。
事実であろうと無かろうと・・・・
匿名は何の根拠も解決策にもならず・・・・



根拠の無い匿名の投書を恐れて
人権を侵害の人事をした町のトップは今・・・・
忘れている・・・・???

 

 


2015/05/22
■遅れている野菜畑 ・ ・ ・ ・

 

私の生き甲斐の野菜作りが遅れに遅れています。



朝の10分ほどの時間と
昼の巡回は毎日、欠かしませんが
野菜の手入れと畑仕事は
いつも、5時過ぎの夕方です。



昨夜も、ネギ苗の植え付けです。
二日掛かりでやっと終えました。
細ネギと一本ネギと九条ネギ
三畝に渉って完了です。



その間に、トマト苗の畑作りと
支柱を作って植え付け
サツマイモ苗も植えつけて ・・・・



早く畑仲間に追いつくために
夕方からの野菜作りに励んでいます。


朝の一時は、保育園に
孫を連れて行くのが日課、
これが、また一苦労です。


二歳に成った孫は、
自己主張が始まって来ました。
生意気な言葉も覚えたうえ
作戦まで立てる様に成りました。



日中は、溜った書類の整理
そして、材料の調達や
現場へ資材を届けるのも仕事・・・・


その合い間での野菜作りは、
時間を盗んで僅かの間です。



みんな揃っての夕食時、
孫が喜んで食べる自家製の野菜や果物
その時の笑顔の為に・・・・・

 

 


2015/05/21
■ 10年先の ・ ・ ・ ・

 

10年経ったら一つの夢が成就する。



一歩踏み出してから
10年目には目的の所に到達・・・・



私の果樹園のプラムの樹
10年ほど前に植えて、
幹も相当太くなって背も伸びました。
収穫のときに困るので
強めの剪定をして其れらしき姿に



今年は、実が沢山付いて来て
当初の想いが適えそうです。



今年植えたタラノ芽の苗木
トゲが無い新しい品種です。
これも、数年後には収穫が出来るでしょう。



大阪の都構想の話は
住民投票と云う手法で
民意が出ました。
どちらが良いのか・・・・??



それにしても、
都構想に反対した方々は、
50代以上の高年齢層に偏っていました。
高齢になるほど賛成は少なかった。



逆に若い人ほど賛成者が多かった。
その若い年齢層の方は、
選挙に無関心で投票に行っていない。
日本の将来に不安を覚えます。



都構想に反対とか賛成ではなく
自分達や子供の将来を決める選挙に・・・、
民主主義の最大の権利行使を
ただの無関心で良いのかと・・・・



今の国会議員の決め方も、
国民の十数パーセントの得票率で
三分の二を上回る議席を得る選挙制度です。
民意が過半数では無い。


私達の暮らしを拘束する
法律や制度を決める時は
多数決の民主主義で決められる。
十数パーセントの民意が
法律を作り憲法まで変えてしまう。



無関心と低い投票率が
私達の10年先の生活を・・・・



若者達の10年先の将来は、
彼らが決めて行く・・・・?
これも一人ひとりの自己責任・・・・

 

 


2015/05/19
■苗代 ・ ・ ・ ・ ・

 

次の日曜日から田植えが始まります。



5月3日に蒔いた籾は
一週間で3センチほどに発芽成長し
昨日の時点で10センチ程になった。



田植え時点で12〜15センチ位になって
ちょうど良い感じ、
苗を硬くする為に覆いを取って
直射日光に晒す事とした。



早生の品種でキヌヒカリです。
実りが早いので
スズメの食害が難儀ですが
台風シーズン前に収穫が終わり、
台風の被害には安心です。



この所、雨が頻繁に降るため
水田は水を含んだ湿田で
代掻きや田植え水の心配は要りません。



毎年の事とは云え、
総会や会合の多い時期と重なり
気忙しいシーズンに成りました。

 

 


2015/05/18
■苗代の籾蒔き ・ ・ ・ ・

 

昨日は、少し遅めの苗代作りでした。



田植えが遅くなるので
余り早く籾蒔きが出来ないためです。
田植えの順番が最後の方で
大雨が降らないと水が回って来ません。



今でも、田植え水で争いが有る・・・??
信じられない話ですが
現実には各所であります。
何処の農家も、「土・日に田植えがしたい !」
それが勤めを持つ兼業農家の
切なる願いなのです。



幸いにも、我が柘榴地区は
灌漑用水の確保をしているため
雨が降らなくても
田植え水には不自由は無いです。



苗箱のパレットに土を敷き
もみ種を落とし、その上に覆土し
水を湿らせて苗代に置きます。



時間にして大した事は無いですが
農家の大事な年中行事です。
25日程経てば立派な早苗になります。



何とか無事に一連の苗代仕事は終わり
五月末から六月に架けて
本格的な農繁期に入ります。



米作りの為の夜なべ仕事や
水の管理が続きます。

 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ