写真をクリックすると拡大写真が現れます

2014/04/15
■夕暮れの畑 ・ ・ ・ ・

 

気温が上がって陽が長くなれば
働く時間が長くなります。


今日も日中は暑かった。
朝の冷え込みと日中の暑さと・・・・・
体調維持が難しい時期です。



今日も夕方には畑に走り
エンドウの棚つくりをしました。
他の畑友は棚も出来上がっていますが
私は、これからです。
白い花が咲いて来ましたのに・・・・



網は、知人から頂いた魚網の切れ端です。
丈夫で長持ちして重宝させて頂いています。



このところ毎日が暗く成るまで畑ですが、
野菜の生長が早いので付いて行くのが精一杯

 

 


2014/04/11
■ホランティア看板 ・ ・ ・ ・ ・

 

数年ぶりに通った奈良市西部の富雄川、
いろいろな花木類が河川の土手に植えられています。
桜の花が満開でした。



その富雄川の管理地に立てられていた看板、
みんなのボランティアで
支えられている事を物語っています。



菜の花やロウバイ、ユキヤナギも咲いていました。
長い区間を区切り、自治会などが管理しているみたいです。



山田川も一部区間に限り、
自主的なボランティアがありますが、
まだまだ、一部の方のみで盛り上がりはイマイチみたいです。


ボランティアの難しさは、
ひと時の気分で始めても継続が困難だからです。
行政の支援がなければ、物心両面で大変な事なのです。


 

 


2014/04/8
■山菜採りのマナー ・ ・ ・ ・

 

雨が降る度に緑が濃くなって来ました。
街路樹も土手の草も春の陽に促されて
芽を出し、顔を出してきましたね。


私の果樹園のタラの芽も、
蕗も用心しながら動きだしました。
ワラビも慌てて土の中から顔をのぞかせましたが、
まだまだ、遅い霜が降りるので安心は出来ません。



ワラビの畑に行きましたが、
霜で痛んだワラビがたくさん見かけられました。
それでもたくさんのワラビが出ていました。


自然に生えている山采です。
場所によっては育てている場合もあります。
土日に採りに行ったけど、
全部取られて全滅の状態の場合もありました。



田んぼの土手も、草刈をして管理しています。
休耕している荒地でも、
年に数回の管理をして山菜を作っています。



自然に生えていると思われる山菜ですが、
それを楽しみにしている管理人もいます。


山菜取りのマナーとして、
地主に声かけて取るのがベターですが
それが出来ない場合は、
来年の種の分を残して取ってほしいです。



根こそぎ取ってしまうと、
山菜の増殖が出来ません。
後に取りに来る方の為に
少し残して置くのもマナーのひとつでしょう。


自然の恵みですから、
みんなが楽しめる様にとの配慮をお願いしたいものです。

 

 


2014/04/06
■歩んで行く道 ・ ・ ・ ・

 

桜の花が満開なのに、
真冬の天気に逆戻りの荒れた天気でした。
突然の強風と横殴りの冷たい雨は、
冬の嵐のよう・・・・



折角の日曜日でしたが、
仕事が溜まったままで催促の電話も・・・・
日曜日でも、現場に走り見積り作業です。


請求書や見積もりも出来ていない状態で・・・・
家内は資金のやり繰りに苦労の連続です。



お金の苦労は、今、始まったことでもなく
商売を始めてからずっと・・・・でした。


自営業の私は自己主張が強く
ずっと茨の道のりを歩いて来ました。
妥協ではなく、選ぶのはいつも北風の方向です。



商売を始めてもう直ぐ50年になりますが、
バブル時代も今も、マイペースの経営で、
家族には苦労をかけてばかり・・・・



今、アベノミクスで世間は浮かれていますが、
私には踊るほどの事でもなく、
いままで通りのスタイルを貫くばかり・・・・

 

 


2014/04/01
■値上げ ・ ・ ・値上げ ・ ・ ・

 

消費税アップを直前に控えて、
週末は何処も満員と行列でした。



請求書の中に、値上げのお願いのチラシが入って来ました。
そう云えば、年度末の公共工事が
値上げラッシュで泣かされているとかききます。
建築資材も用車の単価も、職人の工賃も・・・・
そのうえ品不足で納期が間に合わない事例も。


大手企業は数年ぶりにベースアップがあり、
円安で史上空前の利益を出した企業もあるとか聞くが、
地方の末端の零細企業は実感さえない。
値上げだけは先に来た感じです。



4月の年度初め・・・・
まず、値上げと増税が先に来ました。

 

 


2014/03/30
■総会 ・ ・ ・ ・

 

朝から大雨でしたが、ゆっくりは出来ない日曜日。



年度末と決算と消費税の関係で
溜まりに貯まった書類(請求書)つくりに追われた。
直ぐに時間が経って、イライライラ・・・・


地域の★★★★会の総会に出席、
総会とは云っても懇親会が目的で、
一年ぶりに会う方も居て大盛況でした。
★★★★会は、何処の自治会でも最大勢力(人数では)
早めに切り上げて、
別な総会の為の資料を整理して一日が終わりです。



日本の社会の独特の慣習なのか・・・?
4月は、各種団体の総会のはしごです。


会場や料理屋の日程も気になるところです。
 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ