写真をクリックすると拡大写真が現れます

2018/05/21
■最後のジャム作り ・ ・ ・ ・

 

今年最後のイチゴを採った。



孫が突発性の湿疹に罹り
高熱で苦しむ中
イチゴ狩りところではなかった。



夕方、日が落ちてから
イチゴ畑に走って
残ったイチゴを取って帰った。



品質が悪いので
他人様に差し上げる様な
代物でなく
自家消費にする方法しかない。



痛んだ部分を取り除き
丁寧に取り揃えて
イチゴジャムを作った。
今回は、3k半の量
三回目のジャム作りになる。



イチゴと砂糖だけで煮詰めるが
イチゴの大部分は水分・・・・



家事の合い間の事なので
ゆっくりと煮詰めると
二日も掛かる。



ビンや袋物のイチゴで
冷蔵庫か満杯に成ってしまった。



毎年、イチゴの出来具合が違う。
今年は、大量に苗を植えたが
成績はイマイチだったが・・・・



孫達は
毎日イチゴをお腹一杯食べた。
自家製のイチゴジャムで
パンを食べる日々が続きそうです。



 

 


2018/05/17
■事件は教育材料 ・ ・ ・ ・

 

日大アメフト部の選手の
危険なプレーが世間を騒がしている。



真面目に練習に取り組む
日大の選手には
とんでもない事件が起きてしまった。

日大は、
勝つために何を練習して
来たのか・・・??
社会に出てからも、
あの様なプレーで
世の中を渡るのか・・・・???


この事件を不問に
曖昧なままで終われば、
スポーツ界の信用も
努力の汗も消え失せる。
事件報道は
若者の教育材料だ。



日大は何らかの対策が
求められる。
その責任も大きい。



今のところ、
日大アメフト部の対応は
曖昧で誠実さが見られない。



調査したが
「云われる様な事は無かった」
選手個人のプレー
本人の意思で行われたと・・・・



何処と無く今の安部政権と
似ている様な気がする。


組織を守る為に
何処かで嘘を作り上げて
急場を逃れようとする。


不祥事も違法行為も
個人ひとりの責任で
事件の収束を図ろうとする。



加計学園の事も・・・・
森友文書改ざんも・・・・
さらに、日大アメフト部も・・・・



巨大組織・・・・
権力を持つ者が・・・・
組織防衛ばかりを目論んでいる。
世間的には、見苦しい態度だ。



いつからこの様な
日本に成ってしまったのか・・・・???



国会答弁は
未来の次世代人間の
教育現場でもある。



子供達が、スポーツ青年が
目を見張って聞いている。
この期に及んでの
不誠実な答弁は
辞めて欲しい。



 

 


2018/05/16
■見えない所の仕事は ・ ・ ・ ・

 

最近、下水道工事が多い。
私の地域は精華町で
最後に下水道が整備されつつある。



有りがたい事に、
地域の方々の多くから
下水工事の依頼を受けている。



工事で心がけるのは
コストを下げる努力もだが
施主様の利便性も大きな要素だ。
使い勝手の悪いものを
引き渡す訳には行かない。



とは思っていても
現地に乗り込むと
予想外の出来事に出会う。



@ 公共汚水枡の取り付け位置・・・
公共汚水枡の位置によって
無駄な工事が多くなる。
場合に拠っては、
工事すら困難な場所に
設置してある。



役所の設計が不備なのか・・・??
請負業者の不親切なのか・・・???
結局は、施主様の
負担増になってしまう。



もう少し場所を
考えて付けて欲しいものだ。


A 建築会社の不親切・・・・?
建物の構造物は
表から見えない隠れた部分が多い。


その為に、手抜き工事が
素人にはわからない。

過大なコンクリートや
強度不足のもの
そして、意味の無い仕事まで・・・・??


私も請け負い業者だから
仲間の悪口は
言いたくない。
しかし、余りにも度が過ぎている。


大手業者の施工は、
営業担当者の口約束・・・?
受注が目的の仕事・・・・??



仕事は下請けから孫受けまで・・・
途中の搾取が多いため
現場では手抜きが頻発する。



「監督が付いて目を光らせている」・・・と云うが
監督に小遣いを渡し、
ゴルフ接待すれば如何様にでも成る。



全国大手業者といわれる
ハウスメーカーの仕事
看板は一流だが
仕事は三流な場合が多い。



仕事も人間関係も、
出会いは大切なんだ。
この頃、つくづく想う。


 

 


2018/05/15
■子育ての ・ ・ ・ ・

 

朝は防寒着が要るが
日中は真夏日・・・・
体調管理が難しい。



保育園に行き始めた孫が
熱を出して休園している。



39度を超える熱が在る為
観て居てこちらが辛くなる。
母親に甘えて泣く・・・・



私の家は二世帯同居のため
危機管理的には
柔軟な対応が出来るが
子育ての大変さを
改めて実体験中だ・・・・



親元を離れ
首都圏で働く若い世帯は
どの様にして
子育てをしているのか・・・???



子供が熱を出したり
伝染病に罹ったりした時・・・・
働く母親は・・仕事は・・・?



子供を育てながら
働く若い世帯の大変さは
想像を超えるものだろう。



70を過ぎた年代の人と
現役世代の若い方と
考え方の違いも
子育てを難しくしている。



阿呆財務大臣の
度々のバカ発言に
それを感じ取る。



政治家の認識不足と
お坊ちゃま育ちの
政治家の実体験を
軽々と口に出す。



選挙のときだけ
子育てや教育熱心さを
声高に叫ぶが・・・?
いざ当選すると
いつもの失言や
パワハラ、セクハラの連続・・・・


政治家に
大きな事は聞きたくない。
誠実な態度と情熱、
実行があれば良い。


そして、世の中がよくなれば・・・・



子供の虐待が
報じられる度に
誰にでも起き得る事と
溜め息を付く・・・・
子育てが未経験の
若い親なら色々あるだろう。



私達の子育て時代は
同居する家族が在った。
家族の輪に包まれた
本来の姿の中で
子育てが出来た。



今、孫の子育ての
一部分を担っている。


孫と口論したり
怒ったり、感情を表に出す
駄目な爺だが・・・・


孫の成長を見届けるのが
生き甲斐の毎日である。


 

 


2018/05/14
■痴呆の始まり ・ ・ ・ ・ ??

 

孫たちと
イチゴ狩りを約束していた。



その日の朝に
畑の見回りに行き
首をかしげて悩んだ・・・???



痴呆が始まった・・・・???
最近、時々そう云う事が
多くなっているので・・・・
他人事ではない。



昨日、使った
農具の置いた所が
思い出せない。



人の名前が出て来ない。
整理した書類の有り場が
判らなくなる。
自分に嫌悪感さえ
湧いてくる事も度々・・・・



昨日まで赤いイチゴが
確認された筈が・・・・???


今朝、畑に行くと
イチゴ畑の景色が
何処と無く違う・・・・??
いよいよ、私もボケが
本格的に廻ってきた・・・??



畑友に,その事を話した。
昨日まで有ったイチゴが
無い・・・・???
「おれ、あたまおかしくなった。」
畑友に、話した。



確かに、昨日は赤いイチゴが
「有ったよ。」と云う。
僅か半日の間に、
一列のイチゴが無くなっていた。



孫達のイチゴ狩りを
楽しみにしていたが
「陰も姿も無い。」



私の窮状を察して、
イチゴ作りの友達が
イチゴ畑の一列を
無償で提供してくれた。



有り難かった。
沢山のイチゴが取れて
みんな大喜びだった。
その上、エンドウも採れた。
その上、お土産に
イチゴの鉢植えも・・・・



野菜作りも色々有る。
ずつと以前の畑では、
大根が引き抜かれ
柿が盗られ、
トウモロコシが
少なくなっていた。



場所が変わってからは
そう云う事が無くなったが
ジョギングコース、
大勢の人通りの横にある。



これから先、
ミカンなど色々な果物が生る・・・??
少し心配になって来た。



今まで、そんな事を
考えもしなかったのに・・・・


 

 


2018/05/13
■いちごジャム ・ ・ ・ ・

 

日曜日の雨は
災害が起きるほど大きかった。



生駒市から
エリアメールが入った。
「大雨警報が出ました。
危険地域に住んでいる方は
非難の準備を・・・・」


雨の中でも
畑仕事を続けた。
野菜の棚柵を作り
野菜苗を植えた。


隣の白菜が大きくなったが
真ん中から
花芽が出て来た。



夜も雨音が止まらなかった。



大雨が降ったので
夕方にイチゴ畑に行った。
イチゴが雨で傷むので
少し早めに採ってきた。



害虫の食害がひどく
良いものは僅かの量・・・・
残りはジャムにして
楽しみます。


 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ