写真をクリックすると拡大写真が現れます

2016/06/27
■EU[離脱劇 ・ ・ ・ ・

 

イギリスがEUから離脱するらしい・・・??
もしかして・・・
紆余曲折があるかも・・・??



国民投票の結果を受けて
離脱派が多数決になった。
ニュースが流れた直後から・・・
心配された事が
現実味を帯びてきた。



急激な為替変動と株価の暴落・・・・
これから・・・・???
世界の構図、流れが如何なるのか・・・???



日本も他人事では無いらしい。
円高は、輸出産業には痛手だろう。
株安は、・・・・・???



私達の厚生年金の積立金の運用は、
数年前から、利回りを求め
株式運用も始めた。



国債運用益では
利潤が低いので・・・・
数年前から始めた手法だが・・?



国民から預かった大事な資金を
株で儲けて運用益を出したい・・・!
今度の株価変動は、
一抹の不安を想うのは私だけか・・・???



此れからの若い方の年金資金
株で損した為に
支給年齢が遅れたり・・・
支給額をカットされたり・・・
失敗しても、誰も責任は取るまい。



昨日は、宝塚記念競馬だった。
本命馬は、見事に外れた。



その昔から、
馬や株でお金を儲けた話は聞いた事がない。
ひと時、儲かっても、
最後には、スッテンテン・・・・となる。


イギリスの国民判断が
世界経済に影響を及ぼすなんて・・・・
経済に国境は無くなりつつある。


 

 


2016/06/26
■見回りを ・ ・ ・ ・

 

これから7月に掛けて
梅雨末期の大雨が降る。
そして・・・・



毎年のことながら
全国各地で大雨被害が報じられる。
防ぎ様も無い事も有るが
出来れば予防処置で
被害を少なくしたいものだ。



裏山の排水路の詰り・・・・
水路のゴミの排除など
本来の水の流れを阻害する要素が
色々な災害を引き起こす原因になる。



防災は、予防処置をすれば
半分以上は防げるものだ。



普段気付かない所に
枯れ枝が詰り
ビニールゴミが流れ込み
土砂が堆積し・・・・・
大雨が降って災害となる。



機能すべき水路や集水枡や水路は、
梅雨に入る前に見回りをする。
簡単な防災の基本が出来ていない。



私達の体でも同じだ。
定期の健康診断をする事で
病気の早期発見が出来る。
命に関わる問題を発見できる。



災害の八割程度は、
それらの基本を(見回り)
忘れているために起こる。



その後は、経済的な損失と
重い負担に泣かされる。



ひとり離れ、そしまた・・・・
仲間が少なくなっている農業
荒廃農地を抱える
中山間地農業の実態だ。



神輿を担いできた仲間が減って来て
残った農家だけが
維持管理と
災害の復旧負担を強いられる。



この現実を抱えて、
頑張っている農家だけが
農業災害の重い荷を
担いで行かなければならない。



雨が降る前に・・・・・
見回りをお願いしたい。


 

 


2016/06/25
■論点 ・ ・ ・ ・ ・

 

激しい雨音で目を覚ました。
夜中だからいっそう不安感を煽る。



昨日辺りから
大雨の被害が起きつつある。
あそこの溝は大丈夫か・・・?
あの土手は崩れないか・・・?
色々と想いを巡らして眠れない。



テレビをつけて深夜番組を見る。
「朝まで生テレビ」を聴きながら・・・・
議論は尽きないし結論も無い



その間も、気象警報のテロップが流れ
刻々と大雨情報が入る。
dボタンを押してレーダ情報を見るが、
3時過ぎには雨雲が去り
雨も止んだ。



明るくなったら
見回りに行こう・・・・



テレビ討論では
参議院選挙に向け
憲法や集団的自衛権に付いて
各党の解釈や取り組みの
終わり無き議論が続いていた。



私なりに考えれば
選挙公約の豆粒ほどの小さく
書かれている選挙公約・・・????
これが、今回の本音だと思う。



「経済最優先」とか
「アベノミクスの更なる躍進」を・・・
表面に出して論点を誤魔化すが
堂々と憲法解釈を
最全面に出すべきだ。



何が問題で、ここを変えたいと・・・・



前回の選挙公報ビラには
「経済が最優先!・・・・」と唄いながら
安全保障関連法案を
無理強いして多数決で押して押した。



政府の解釈次第で
如何にでも運用できる様な
都合の良い法案が出来た。



数年後、・・・・???
どうなる・・・・????



国を守るのは基本である。
国民の命と生活を守るのは
政治の原点であるのは当たり前



しかし、時の政権の都合
解釈次第で戦争も出来る様になる
これが、ベストとは思えない。



感情論ではなく
長い歴史の中で証明されてきた
世界の歴史の事実がある。



言論を統制し、世論を操作し
その挙句に「大本営発表・・・」となった。


いちど、戦争へ走り出したら
止められない事は
歴史が証明している。



反対意見は・・・・
非国民である。



その時のいい訳も経過も
みんな、国民の為、
国の存続の為の
正義の戦いだった。



満州に出て行った結末は・・・・
沖縄で戦った島民は・・・・
南方の島で、
飢えと熱病で死んでいった・・・
大空襲で肉親を失った人は・・・・



誰も責任は取らないままに・・・・



その反省から
今の憲法が出来て70年
平和な暮らしが続いてきた。



改憲論者は、
アメリカに押し付けられた
憲法だと言うが・・・・
それだからこそ
戦争を放棄した9条が有るのだ。
人類史上類を見ない
平和憲法が出来たのだ。



世界の情勢が変ったとも言う。
時代に合わせた憲法が要ると言うが・・・



現、憲法の下でも
世界有数の最新鋭の軍備と
自衛の為の軍備は整いつつある。


地球の裏側まで出て行って
戦争に参加しなくても良いではないか。
政権に都合の良い憲法は、
再び、危ない道へ逆戻りする。



政治に箍をかけ、
暴走を防ぐのが憲法の基本中の基本である。


 

 


2016/06/24
■緊急処置 ・ ・ ・ ・

 

梅雨の大雨が続いて各地で災害が起きている。



そんな中で、大雨警報の中に
農業用ダムが起立したままに在る。



よく調べると、先日の夜半の大雨時も
ダムは自動で倒伏しなかった。
水の勢いは尋常ではなく
危険水域を越えている。



ダムの管理は、
年番の方が管理して居るが
サラリーマンの方も
農業をしていない方も其々である。
当然、責任感と自覚が問われる。



危険を察知し、ダムを強制的に倒した。
次に続く大雨警報に対応するためだ。
越権行為でも何でもない。
結果責任は、私が取る。



過去には、見回り中に発見した
農業用ため池の底樋を抜いた事がある。
堤から水が滲み出ていた。
直感で「危ない」と感じたからだ。
その後、数日して池の堤が崩壊した。



幸いにも、水が無くなってからの崩壊で
人身事故の災害には至らなかった。
「お陰で助かりました。」
池の持ち主から感謝の言葉を頂いた。



地域に住んでいる限り
他人の管理する物も、
防災や火事や地震時は
超法規的な行動が必要になる。



「あとから何か言われたら・・・」
そんな想いは無責任だ。



街で、他人の子が悪い事をすれば
遠慮せずに怒る・
もしかしたら・・・・
頭をゴツン!とするかも知れない。



親が何と言おうと、
社会の一員としての大人であると、
私は心がけている。



見てみぬ振りの処世術は
私の想いではない。


 

 


2016/06/23
■種芋作り ・ ・ ・ ・

 

遅蒔きながらのジャガイモを掘りました。
秋ジャガの種芋です。



秋ジャガをホームセンターで買うと
かなりの出費負担になります。
種芋がとても高く付きます。
大きな種芋でも
切らずに植えるため
芋の株数が稼げません。



その為に、自分で種芋を作り
秋ジャガを大量に植えるつもり・・・・



しばらく陰干しし、
大きい芋は食用に
中位のものを種芋にする予定です。
一定の時間と温度を調整しなと
芽が出ないので要注意・・・・



色々なものを植え
色々なものに挑戦して
試行錯誤の野菜作り・・・・



日陰の畑では、
コゴミが自生し、拡大して来ました。
自家消費には充分の量になりました。

 

 


2016/06/21
■大雨の見回り ・ ・ ・ ・

 

昨夜は、各地で大雨が降った。
梅雨に入って本格的な梅雨空が続いている。



山田川の農水ダムも倒れ
農業用水路は、
水田と谷から溢れ出た雨水で
満杯に溢れて流れていた。



大雨が降る予報や前兆が在る時は、
地域の中を見回りに行く。
何十年も続けている
地元土建屋の本能である。



自分の施工した現場も回る
大雨の時、どれだけの水が来るか
予定通りの機能を果たしているか・・・?
地元の事は全て把握するのも
地元業者の責任である。



今週は、梅雨空が続くとの予報
熊本地方の大雨が気になる・・・・


 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ