写真をクリックすると拡大写真が現れます

2014/08/19
■異常気象 ・ ・ ・ ・

 

この夏も異常気象が続いています。



梅雨が明けたのに、にわか雨が連日あって
地上にたっぷりと雨が染込んでいます。
草が猛烈に育ち、草刈仕事は地獄です。



盆明けも連日35℃過ぎの猛暑日が続き
高温注意報が出たままです。
荒廃農地の維持管理の草刈仕事中です。



なんだか最近の天気はおかしいですね。
梅雨明けが宣言されたのに
梅雨が続いている様な雨降りの日々・・・・・



お盆休みの間に・・・・
野菜畑の仕事を・・・・と思っていたのに
雨が毎日降って畑の土はたっぷりと水を含み
畑仕事は出来ませんでした。



各地で大雨の被害が起きています。
テレビ報道で痛ましい災害が報じられて・・・・
気象情報にこの頃の地球・・・
変になってしまったのと・・・・・???


 

 


2014/08/17
■雨降りの盆休み ・ ・ ・ ・

 

今日で盆休みも最終日、
断続的に雨が降る一日でした。



お盆休みの間に済ませるべき仕事が
お天気の都合で半分も出来ませんでした。



昨日の甲子園の高校野球も
雨のため何度も中断しました。
寒冷前線が居座っていた近畿地方では
大雨の被害が甚大でした。



京都南部地方は、
雨は度々降りましたが北部地方のような
洪水被害はありませんでした。
今年は、雨の中でお盆休みが終わった感じです。




それでも、野菜畑に出て畑仕事を続けましたが、
何度も着替えに帰り洗濯物の山です。
畑は水を含んでいて出来る仕事が限られていたので
果樹の摘果をしました。



ことしは、柿もミカンも豊作です。
例年になく沢山の実を着けたため
枝が折れそうです。
柿の木は、実の重みで枝が下向きでした。
ミカンも、垂れ下がった枝先に
所狭しと実が成っています。



来年の裏作が心配です。
ハッサクやレモン・きんかん・甘夏などは、
豊作・裏作が余り在りませんが、
手を加えないと柿は豊作と裏作の落差が大きいです。
充分な栄養分と剪定・摘果をすれば、
毎年それなりの収穫が出来ます。



薮蚊と戦いながらの摘果も、
あと数本を残すのみです。



天気が安定して畑が乾いてくれば
秋・冬野菜の種蒔きが始まります。


 

 


2014/08/15
■薄れ行く戦争の記憶 ・ ・ ・ ・

 

今日は第二次大戦が終わった終戦記念日でした。
孫の世話で一日の大半が終わり、
夕方に先日行ったハウスの中の消毒の下見、
そして、秋野菜の準備に追われて平和な一日でした。


各地で終戦記念日を機に
今の日本の平和について様々な議論があり
戦争で犠牲になった方々に対し、追悼行事もありました。



今日の日本の平和は、
どうしたら守り続けられるか・・・??
様々な議論がありました。
特集番組もあった様ですが、
見逃してしまいました。



実際の戦争の時代に生きた方が年々少なくなって、
当時を語れる人が少なく成りました。
私たち以下の年代の人は、
戦争の悲惨さを知識として知っているだけです。
実体験もなく見聞きした訳でもありません。



今、集団的自衛権の事で日本の方向が問われています。
69年間続いた平和国家が、
外に出て戦争が出来る国に成るのではなく
平和を維持するために、自衛の備えはする。
此処までで留め置くあたりが妥協でしょう。


戦争はお互い相手が悪い、
先に手を出したのは向こう側・・・
小さな小競り合いや感情から始まり
遣られたから遣り返す・・とイスカレーします。
そして、お互いの軍拡につながり
留める所が無くなるのが常・・・・



先の戦争の苦い経験も、
年月と供に薄れて昔の出来事になりつつあります。
私たちの世代、そして子供や孫の時代に
再び戦争に突き進む事が無いようにと・・・・
思想・信条・立場を超えて願いたい。


 

 


2014/08/14
■ハウス栽培の準備中 ・ ・ ・ ・

 

お盆休みに予定していたハウスの切り替え
秋・冬野菜の準備です。


トマトを倒し・キュウリを取り除き
新たなハウス栽培の始まりです。
霜が降りない代わりに夜露が無い事実
雨が降らないので乾燥砂漠
ハウスの中は温かくて良いことばかりではない。
其のことを知りました。



その代わり、潅水さえ管理すれば
寒い時期にもみずみずしい野菜が取れる。
ひとあし早く収穫が出来る。
ワクワクする喜びもあります。
贅沢な遊びですね、



初めての全面切り替えの時、
折角のチャンスなので土壌消毒をしました。
20日ほどの間、畑は休みです。
消毒に依るガス発生と薬害もあるので
しばらくの間は他の野菜の段取りです。



ネギの植え替え時期・白菜の播種もそろそろ・・・・
限りないほど仕事は次をせかします。


 

 


2014/08/13
■ゴボウの収穫 ・ ・ ・ ・

 

今日はお盆でご先祖さんをお迎えする日
夕方の庭先に飾り物とお供えをしてお迎えしました。



新しい仏さんをお迎えする家は
前日から準備に追われて大変でしょう。
今までは村中の方がお参りに訪れるため
その接待は大変でしたが
今は、簡素化されて来ました。



今日はお盆だから
畑には行くまいと思っていましたが
夕方、野菜を取りに云った折、
ゴボウの掘り起こしを試みました。



雨上がりの為か土は軟らかく
ほんの少しの努力でゴボウを掘ることが出来、
何とか格好がつきました。
今日の戦利品です。


 

 


2014/08/13
■顔写真を公開する ・ ・ ・ ・ ・

 

万引き被害に苦しむ商店が
万引き犯人の顔写真を公開すると言い出した。



店側も防犯カメラを随所に設置し、
万引防止策を講じているが
万引常習者は、自分の欲を抑えられない。
何とか対策を考えた挙句の末に
「期限を切って盗んだ品物を返さなければ
万引来犯人の顔を全国手配しますよ」となった。




今は、万引犯人の顔写真に
モザイクが掛けられている。
「盗んだ品物を返せ・・!」と訴えている。
かなり高額な商品も含まれていて
万引の被害は相当大きくて経営にも響いていると云う。



店の陳列物を万引する者が悪いのだが、
プライバシーとか人権とか言い出す者がいて、
テレビ報道も加熱している。



私は、犯人の顔写真を公開すべきだと思う。
事実を説明できる確かな証拠と配慮も要るが
人権とかプライバシーを声高に叫ぶ輩達は、
自分の犯した罪を歪曲して人権を叫ぶ



被害に会われた事業主の損害や人権はどう考えるのか・・・???
「悪いのは、他人の物を盗む事」窃盗犯である。
今回の事件は、店側の大人の対応で一件落着しそうだが
警察も真剣に取り組まざるを得まい。



インターネットの掲示板には、
誹謗中傷して喜んでいる小心者集団がいる。
自分の顔を出さないで
匿名とか怪しげな書き込みサイトを使って
愉快的に喜んでいるバカ者が居る。



自分の主義主張を言うなら・・・・
堂々と自分の顔と名前を出すのが男であるが・・・
彼らには、それが出来ない。
後ろめたさがあるのだろう・・・・???


いずれにしても、悪いやつらを放置したままでは、
一般庶民の安心した世の中は築けない。
万引をすることは、割りに会わない犯罪と認識させるべきだ。
みんなで防犯意識を高めていく必要がある。



万引犯の損害コストを
善良な一般市民が負担する不合理は避けたい。


 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ