写真をクリックすると拡大写真が現れます

2016/12/04
■ギャンブル法案の採決に ・ ・ ・ ・

 

いよいよ安部政権の本質が見えて来た。
多数決を元に、
強引な国会審議の姿を見せてきた。



先日のカジノ法案の審議
僅か6時間の審議だけで
法案を強行に採決した。



このままの国会だと
何でも有りの国会になる。
数さえあれば戦争も殺人も強盗も
どんな悪法でも国の法律になって行く。



安部政権の説明に拠れば
「経済成長を押し上げ、
観光客の増加が見込まれる」と云うが・・・・



一期の宴・・・悪銭の戯れの空しさに終わる。
所詮、博打の最たるもので
金を巻き上げられた客は
如何なって行くのか・・・・???
横領・借金・犯罪を連れて来る。



泡銭を持った放蕩息子が
推薦議員の方達が、
カジノで遊んだ経験を学び
これぞ「大人の娯楽」と勘違いしたのだろう。
頭が狂った者の瞑想だ。
麻薬と何ら変らない。



カジノにのめり込んで
借金を負った国会議員もいた。
会社の金を横領したバカ息子も、
カジノで身を潰した事例は
後を絶たないではないか・・・・
他の先進地の事例が物語っている。


自治体の金儲け、
観光収入を目当にしているが・・・
ギャンブルに拠る悲劇、
人間をギャンブル中毒にする魔物だ。



ボートや競馬など、
公営ギャンブルはあるが
掛け金の額が桁違いに大きいカジノ・・・・
不夜城の密室の中での遊び、
まともな精神状態ではない。
健康的な青空の下の遊びではない。



色々な議論を尽くして
時間を掛けて審議すべきだった。
何故、性急に急いだのか・・・・???




国民に法案の審議を通じ
議論の中で説明をすべき・・・?
ではなかったのか・・・・
僅か6時間の審議の中で
国民の将来を決める法律が
いとも簡単に強行採決されて行く事は、
行く末が危な過ぎる。


どんな悪法も、
数時間で多数決が可能である。



維新の議員は、
カジノ運営会社から、
利益団体から
洗脳を受けたのか・・・・????
この法案で巨額の利益を手にするのは、
民間運営会社になる。
決して、国民の幸福追求にはならない。



当初、予定した税収が下がり
社会問題が発生した末は
みんなの税金が使われる・・・??
カジノ法案を勧めた議員は
責任を取る覚悟があるのか・・・???



多数決の傲慢は、
やがて、国民の上に
別な形での法律が可決される恐れもある。




こういうことを続けて行くと
不幸へと繋がらないか・・・???


 

 


2016/12/02
■お正月が来る ・ ・ ・ ・

 

12月になった。
お正月はあっと云う間に
やって来るぞ・・・



新年を迎えるには、
心が温かくなければ
ハッピーでは迎えられない。
ついでに、懐が温かければ
最高なお正月になるのだが・・・・



クリスマスもお正月も
皆が幸せで迎えられれば
一番のぞむところだが、
色々な事情があって
楽しいお正月が出来ない方もいる。



そんな方に心配りをし、
ささやかではあるが
赤い羽根募金に参加している。
年に二回ほどの心配りである。



何故なら、私は幼少の頃は、
お正月にお雑煮が
食べられなかった事があった。



子供ながらに、
世の中には何故、・・・???
貧乏と裕福の差があるのかと・・・・・
世の中を恨んだ事もあった。


今は、「何事も神様のお計らい」と
善意に解釈する様になった。
そして、良い時代に生きて来られた事、
みんなに育てられた事を感謝して居る。



今日は、久しぶりに仕事を休み
畑仕事に一日を潰した。
お正月の準備は未だだが、
野菜の寒さ対策が遅れていた。



白菜の霜対策に
不織布を掛けたり、
寒冷紗で野菜の覆いを済ませた。
ついでに、果樹の寒肥も施した。



サトイモの種芋畑も
籾殻を被せ、その上に三重の
マルチシートで覆った。



葱の試し堀をして見たが
まあまあ、・・・・・
丹波黒豆も
今日畑から引いて来た。
来年の種も忘れずに確保した。



来年のサトイモ種(セレベス芋)は
数多く確保できたが、
来年は、別な品種も挑戦し
数種類のサトイモを作ってみたい。



夢は限りなく広がるが
体力は大丈夫・・・・??


 

 


2016/11/29
■地方議会 ・ ・ ・ ・

 

世界の先端都市、東京都は、
いま、地方自治としては一番遅れている。



その原因は何か・・・???
親から貰った財産があるため
(税収が有り余っている為)
放蕩息子になってしまった。



築地市場の問題でも
オリンピック会場建設でも
東京都議会の予算配分でも
他の自治体では出来ない
金遣いの荒さ・・・・
計画性の無さが露呈して来た。



地方の都道府県なら
5億10億の金は、
乾いたタオルから絞る程、
大変な苦労が要る大金だが・・・・



東京都の事業計画は
10億、100億の金額でも
いとも簡単に語られる。
金銭感覚が二桁違っている。



これも、小池都知事が誕生して
世間に知られる事になった。
前任の石原氏や桝添さんでは
誰も知らないままだったろう。



東京の都議会には
200億程の予算枠、
都議会議員の特権が
今だに存在していたとか・・・・



議会で支援を受けた見返りに
議員の面子を立てて、
一定枠の予算を確保しておく。



都議会をコントロールする手段として
実に安易な手段ではあるが、
議会と行政の
癒着と利権を生む危険性が大きい。



議会、与党会派の醍醐味、
美味しい馳走だ。
長年、おなじ政党が統治すると
驕りと暴走が生まれる。
本人達は気が付かないままに・・・・



55年体制が崩れた時、
そう云う意味を込めて支持したが
政権を我が物にした民主党の議員
少し驕りが無かったか・・・???



復興担当大臣の
上から目線の発言や態度・・・・
色々な場面で、
国民の期待を裏切った。



信念を貫く訳でもなく
紆余曲折に翻弄させられた。



東京都議会は
まさに都民目線から
浮世離れしている。



小池知事か当選し
挨拶廻りに行った時の
自民党の無礼な態度は
次の都議選のとき、
かなりの数の減少を予見できる。



東京都の予算編成に
議員枠を削った小池都知事
伏魔殿と云われる都議会を
何処まで改革することが出来るのか・・・???


要するに、議員のつかみ金である。
議員の面目を保つ為と
選挙活動の一端を支える為の
思いやり予算でしかない。



面子と立場を失った
既得利権の議員達・・・・
住民目線がどの様に感じているか・・・・??
一度、たち止って
振り返る気持ちが欲しい。


 

 


2016/11/28
■千秋楽に ・ ・ ・ ・

 

一日中寒い雨が降っていた。



事務所から一歩も出ないで
一日が終わった。
書類の整理が進んで
止められない。



時々、窓を開け
外を見ては、外出を諦めた。



冬の時期に
にこれだけ長時間の雨は
仕事の順番を狂わせる。
明日は、「何をしょう ?」


天気に左右される
土方家業である。


暗くなってから
畑を見て回ったが
水溜りで、何も出来ないが、
野菜が一回り大きく成った。



長時間の雨が降ると、
肥料が溶けて
野菜が急生長する



大相撲の千秋楽・・・
期待されながら
日本人関取の横綱への
期待は又も断ち切れになった。



大相撲は、体力別分けの
競技ではないため
外国人選手とは体格差で
ハンデがある為か・・・??


それとも・・・??
ハングリー精神の差・・・??



小兵力士でも
千代の富士や若乃花は
大横綱に成っている。



恵まれすぎている日本
他の人気スポーツに
若者が流れて行くのかも・・・?



琴奨菊・稀勢の里。豪栄道と
三場所も大関陣の活躍が見られ、
満員御礼も復活して来た。


来年は、突然変異が起き、
新しいスター誕生を期待したい。


 

 


2016/11/26
■ぼやき ・ ・ ・ ・ ・

 

今朝は、初霜がありました。
三日続けて遊んだので
今日は、事務所から一歩も外出せずに
請求書つくりをしました。



月末なのに、
「請求書作ってもらわんと・・・」
家内から怒られて
今日は真面目に仕事しました。
そのうえ、遅くまで残業です。



仕事は特急で行なっても
請求書つくりが面倒くさい。
老人特有の生理現象でしょうか・・・・?



好きな事は、
時間を作り、無理をしてでも
走るのに・・・・です。


火が付いた位では動きません。
やけどを負うくらいに成って
ぼちぼち動くナマクラです。



数字の間違いも
記憶の思い違いも目立つ様になりました。
以前は、10年くらいの事は
鮮明に覚えていました。


税務署の監査でも、
問い掛けに対し、
すべて記憶で答えていましたから・・・・
署員が驚いていました。


現場で働いて居れば
現場の収まりの数字も
電話で遣り取りし、
指示が出来ます。


私の体力・気力を考えれば・・・・
定年制が在る事に
合理性がある事を理解します。


頭の回転が鈍くなった上司は
部下には迷惑千万ですもの・・・・



体力や記憶の衰えを自覚できず
後進に道を譲らない方、
いつまでも自分は元気だと・・・・



己を知る事は大切ですが、
さびしくて、いつまでも・・・・
全国のボケ老人のつぶやき・・・・


 

 


2016/11/25
■美山町の自然 ・ ・ ・ ・

 

ボランティア団体の研修に行って来ました。
二日続きのバス遠征でした。



美山町の自然環境を守る
ボランティア団体の講演と
日吉ダムの見学でした。



日吉町のかやぶき屋根集落も
見学してきました。
生活には、不便な建屋だと思います。
集落の風景を残していく事は、
村人の合意と
大変な覚悟が必要だったと思います。


平日でも観光客が多く
外国人が目立ちました。



日吉ダムの見学も
ダムの防災機能と併せ
人間生活の向上に役立っているか・・・??
色々と講演を聴きました。



人間の都合・生活最優先のダムは、
自然のサイクルを止める事も
有り得る事でしょう。



全国の小さな河川にある
数限りない農業用ダムは、
それ以上の生態系破壊をしています。



機能だけを最優先にし、
経済効果だけを念頭に設計したダム・・・・



気付かない内に、
自然破壊に加担していた。
気付いた時には手遅れで、
失われた自然は戻りません。



自然環境を破壊するのは
人間のエゴです。


地元の人との雑談の中で、
ここに住んで居ない
高学歴の偉い人が
机の上で設計したものは、
「自然環境に合わない」と・・・・
納得できる話しでした。


精華町にある
関西国立国会図書館の建設・・・
わざわざ、遠方から大金を掛けて
自然木を運び庭園を造りました。


クヌギや楢やカシや笹竹など
精華町にも自然に生えている
雑木でした。


「東京の学会の偉いお方が」
設計した自然林の庭園だそうです。



地元を知らない学者が
地元に足を運ばずに
机上の上で設計した自然林です。



偉い先生方の頭の中には
お金の心配はないようです。


何処か・・・・
東京オリンピックの建物
競技場建設の問題点の
一連の騒動にも似ています。

美山町を走る
バスの車窓の道中には、
日本の原風景が残っていて
こころが癒されました。



バス旅行の休憩を兼ねて
道の駅に立ち寄りましたが
農産物の高値は
街中のスーパーと同じで
地元野菜も安い物ではなかったです。

 

 

前ページ  TOPページ  次ページ

 

 
                                                              
--- Copyright 2007 fujiwarakoumuten. All Rights Reserved. ---
プライバシポリシー お問い合わせ トップページへ